あすつく

ホーム ノーネーム一覧 レビュー

サニタ/Sanita

木の感触が心地いい。ナチュラルで、くせになる履き心地。
サニタは、デンマークで最も古い木靴のブランドです。
1907年、創始者クリスチャン・アンデルセンが初めて木製のクロッグを作りました。それから100年以上、変わらぬ製法を守り、ひとつひとつ手作りでクロッグへの愛情を受け継いでいます。生きている木は吸湿性や保温性に富む優れた素材。夏は素足でサラサラ、冬はソックスに合わせてぬくもりを感じられます。

0